( ! ) Notice: Undefined offset: 1 in /home/users/0/fit-web2/web/s-touki.jp/qa/qa06.html on line 8
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0005230304{main}( ).../qa06.html:0
資本金はどうすればいいですか? /会社設立ガイド
会社設立 掲示板
税理士紹介コンシェルジュ
掲載問い合わせ 用語集 よくある質問
司法書士 眞田惠司事務所

会社設立 よくある質問
会社設立ガイド HOME >会社設立よくある質問 Q&A > 資本金はどうすればいいですか?

会社設立 よくある質問資本金はどうすればいいですか?

法人登記

新会社法が施行され、資本金1円以上で株式会社が設立できるようになりました。そのため、1円以上であれば、いくらでも構いません。

しかし、実際は、対外的な信用や、融資を受ける場合等を考慮すると、資本金はある程度あった方が会社運営上良いといえます。

また、以前までは会社設立から5年後に資本金を1000万円に増額する必要がありましたが、新会社法ではそれも撤廃されました。



資本金を払い込む時期について

資本金は、公証役場で公証人に定款の認証を行ってもらった後に払い込むことになります。

公証人の認証前に振り込んだお金は、資本金とはみなしてもらえませんので注意が必要です。



資本金の払い込み方について

資本金は、公証人が定款認証をした後に、発起人の個人口座に振り込み、そのコピーを、払込証明書という書類の後ろにホッチキスで留め、法務局に提出することになります。



起業