( ! ) Notice: Undefined offset: 1 in /home/users/0/fit-web2/web/s-touki.jp/qa/qa13.html on line 8
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0004230096{main}( ).../qa13.html:0
取締役・監査役はどうすればいいですか? /会社設立ガイド
会社設立 掲示板
税理士紹介コンシェルジュ
掲載問い合わせ 用語集 よくある質問
司法書士 荒川正志事務所

会社設立 よくある質問
会社設立ガイド HOME >会社設立よくある質問 Q&A > 取締役・監査役はどうすればいいですか?

会社設立 よくある質問取締役・監査役はどうすればいいですか?

法人登記

新会社法施行前までは株式会社においては、取締役3名・監査役1名の合計4名が必要でした。

しかし、新会社法下では、取締役会を設置しない会社では、取締役の員数については、原則として1名を選任すれば足ります(会社法326条1項)。


ただし、取締役会を設置する場合は、最低人数が変わってきます。

今までのように3名以上の取締役を置かなければなりません。(最低取締役3名監査役1名)



取締役と監査役の任期について

新会社法施行前の株式会社における取締役の任期は2年、監査役の任期は4年とされていました。

新会社法施行後も、任期は、取締役2年以内・監査役4年以内の原則は変わりません。

しかし、株式の譲渡について制限を設ける会社(株式譲渡制限会社)については、定款で定めれば、それぞれ10年まで任期を延ばすことができます。



起業